歯科

技術向上

海外に負けない歯科技術

歯科

前歯がなくなったまま過ごしている人を見た場合、何となく日常生活もズボラなイメージを持ってしまいます。 前歯は私達の食事にとって大切なパーツです。欠損を放っておくと他の歯が倒れ込んで来る事もありますので、気を付けましょう。 近年はインプラント手術を行なえば、失われた歯を簡単に取り戻す事ができます。インプラント手術で使用するパーツは仮歯以上に見た目に違和感がなく、天然の歯にフィットしますので安心です。 現在、海外では使用されているけれど日本ではまだ許可が下りていないパーツも存在していますが、今後はそのようなインプラントパーツも許諾が下りる時代がやって来るでしょう。

失敗しないインプラント手術

インプラント手術を行なう場合、気にしたいのはインプラントの素材と治療する医師の腕前です。 現在、国内でもインプラントに使用できる素材は多様に開発されていますが、一方歯科医院によって取り揃えている素材と揃えていない素材が存在しています。例えば人工歯に使用する素材で、セラミックではなく硬質レジンを選んだ場合、健康保険が適用されますので手術費用が安くなります。 出来るだけインプラントの手術費を抑えたい場合考慮したい素材ですが、歯科医院によって取り揃えていない場所もありますので注意しましょう。あらかじめ下調べをしてから治療を受ける歯科医院を決定する事が大切です。 他にも、腕の良い医師がいる病院を選ぶ場合、まずは病院の評判を調べるようにしましょう。

Copyright ©2015 インプラントで行なう口腔環境整え|歯っとするSMILE All Rights Reserved.